3畳図書スペース

3畳の部屋で読んだ本についてコツコツと書いていきます

【刻読4冊目】『億を稼ぐ積み上げ力』やるべきことを積み上げて成長するためにはどうすれば良いか

f:id:deramegane:20210807065542j:image

ブログ、twitterYoutubeとマルチに活躍されているマナブさんの本です。
マナブさんのブログ「manablog」を拝見したことがあります。

タイトルに「積み上げ力」とあるように、積み上げる方法=継続のしかた、何を積み上げれば良いのか、環境の作り方について書かれています。
またマナブさんが成果を出せずにいた時から成果を出すにいたるまでが書かれています。なぜ成果が出なかったか語られているところは自分も「あるある」と思うことがたくさんあります。
本を開いてすぐに、

楽して稼ぎたい人は、この本をよまないでください。

と書いてあります。
この本は無責任に「自分の言った通りにすればかならず成功します!」と言った本とは違います。簡単に成果はあがらないこと、成功には時間がかかること、失敗することもある。ということがしっかり語られています。

いわゆる考え方、マインドが書かれた本なので具体的なノウハウについては書かれていません。。すぐに稼ぎたい、成果を上げたいという方にはおすすめできません。これから何か行動しようと思っている人、行動してるのに結果が出ていない人にオススメの本です。

 

この本について

『億を稼ぐ積み上げ力』
著者:マナブ
発行:株式会社KADOKAWA
初版:2020年9月25日

【本の構成】

第1章 圧倒的に継続するための極意
第2章 成長を一気にブーストする秘訣
第3章 成功までの最短ルート
第4章 生き残るためのマインドセット
第5章 稼げる人の頭の中
第6章 時代の波に先乗りする

印象に残った文

・継続のコツはいたってシンプル
 ・朝起きたら、最初にやる
 ・終わるまで、他の事をしない

・日本には雇用保険生活保護といった様々なセーフティネットがあるため、成果が出なくて死ぬことはありません。

・多くの人は「挫折=失敗」と考えます。しかし最大の失敗は「何もせずに過ごすこと」です。

・なぜか副業やスキルアップになると「1ヶ月も頑張ったのに成果が出ない」「自分はダメだ」と考える人が多くて驚きます。成果が出るには、時間がかかるものです。

・日本人だってそれぞれです。目の前にいる友人を「この人は外国人なんだ」と思って、文化の違い、考え方や価値観の違いがあるものと接したほうがずっと楽な関係を維持できます。

 

失敗は何もせず過ごすこと

まずは小さいことからでも行動することの大切さが書かれています。

・多くの人は「挫折=失敗」と考えます。しかし最大の失敗は「何もせずに過ごすこと」です。

自分も行動したつもりになっていた時があります。本が好きで小説ばかり読んでいました。実は行動して失敗するのが怖かったからです。物語を読むことで自分が何かをしているように思いたかったのです。働くようになって自由になるお金が増えたので興味のあることについて挑戦しましたが長続きしませんでした。
思い返してみると当時の自分は、「失敗が怖くて行動できていなかった」、「自分に積み上がる行動をしていなかった」という二つの失敗をしていました。
まずは行動すること、それも自分に積み上がることをやることが重要です。

やるべきことを朝起きてすぐにやる

マナブさんは1000日、毎日ブログを更新して成功のきっかけをつかんだとのことです。

また継続のコツは次のこと。

 ・朝起きたら、最初にやる

 ・終わるまで、他の事をしない

前から自分の1日を記録しているのですが、自分の自由になる時間は朝しかありません。それ以外は家族との予定が急に入ったり、仕事が予定通り終わるかわかりませんす。朝だけが自分に自由となる時間です。
ただ朝起きてやること終わるまでやりきることが難しいです。自分の場合、早起きしても出社時間になったら作業を切り上げる必要があります。朝の時間で終わるように工夫をする必要があります。
まずは朝の時間を作り自分の一番やるべきことをする。あとで終わらせる努力をしようと思います。

 

最後に

マナブさんのブログを拝見して感じたのは、自分よりも若いのにしっかりとした考えを持っていると感じます。ネットを見てていると若くてもすごい実績をあげている方がいくらでもいます。会社では若い人に教えたりしますが一歩会社から出るともう年齢とか関係ないです。
若い人からもどんどん学ぶ姿勢を大切にしたいと思います。