3畳まなびスペース

3畳の部屋からいろいろ学んだことを発信

書店探訪〜まだ行ったことのない書店に立ち寄る〜

外出した時には行った先のまだ訪れたことのない書店に立ち寄ることにしています。 書店ごとになにかしら特徴があると考えていて、その店にしかない特徴をこの目でみて確認したいからです。 訪れたことのない本屋に立ち寄ることにしたきっかけ 以前営業のしご…

一度挫折した『0秒思考』をもう一度はじめました

最初に0秒思考をやろうと思ったきっかけ 『0秒思考』が発売されたのが2013年になります。その時自分は営業として会社のサービスを売る仕事をしていました。 仕事をしていると、色々な人に会って話をするのですがどうしてもすぐに返事ができなかったりする事…

Apple pencilの充電で問題発生!iPadケースを変更しました

iPad Air4の本体ケースを変えました 今まで使っていたのはiPad購入と同時に買った「TiMOVO iPad Air 第4世代 カバー TPU」でした。 画像は色な違い。自分はブルーを使用しています。 TPUは「熱可塑性ポリウレタン」と言われて柔らかいのが特徴です。 iPadを…

お気に入りにスポット「大手町の森」都心に本物の樹の空間

地下鉄大手町駅を出て大手町タワーに入り1階のエスカレーターを登って外に出ると「大手町の森」という場所があります。都心のビル街に囲まれた中に自然があります。 木と一緒に石垣も見えます。 大手町駅を通ることが多いので 大手町の森が何故お気に入りか…

【刻読7冊目】『豊田章男が愛したテストドライバー』世界のトヨタに影響を与えた人物

トヨタ自動車社長、豊田章男氏の師匠「成瀬弘氏」という人物とその教え 豊田章男が愛したテストドライバー (小学館文庫) 作者:稲泉連 小学館 Amazon 1963年にトヨタ自動車に入社しメカニックを経てテストドライバーとしてクルマの開発現場に立ち続けた「成瀬…

【刻読6冊目】『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法』は考えることについて分かりやすく書かれた良書

GAFAの部長になった著者が恩師から学んだキャリアの基礎となった仕事の考え方 40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法 作者:寺澤 伸洋 KADOKAWA Amazon 40歳でGAFA(Google、Apple、フェイスブック、アマゾン)のシニアマネージャーになった著者…

【刻読5冊目】『自分の小さな「箱」から脱出する方法』は人間関係に悩む方の処方箋

自分の小さな「箱」から脱出する方法 作者:アービンジャー インスティチュート,金森 重樹,冨永 星 大和書房 Amazon この本との出会ったのは12年前でした。その頃は営業になったばかり。慣れない仕事でが忙しかった時でした。なかなか家族との時間が取れず、…

【刻読4冊目】『億を稼ぐ積み上げ力』やるべきことを積み上げて成長するためにはどうすれば良いか

億を稼ぐ積み上げ力 作者:マナブ KADOKAWA Amazon ブログ、twitter、Youtubeとマルチに活躍されているマナブさんの本です。マナブさんのブログ「manablog」を拝見したことがあります。タイトルに「積み上げ力」とあるように、積み上げる方法=継続のしかた、…

【刻読3冊目】『すいません、ほぼ日の経営』会社の経営にこうであるというカタチは無い

すいません、ほぼ日の経営。 作者:川島蓉子,糸井重里 日経BP Amazon 自分は「ほぼ日」のファンです。毎年ほぼ日手帳とカレンダーを楽しみに購入しています。また「ほぼ日刊イトイ新聞」で公開されるコンテンツを読んでいます。おもしろいコンテンツや商品を…

【刻読2冊目】『人を動かす』で自分が動かされた

人を動かす 新装版 作者:D・カーネギー 創元社 Amazon 自分がはじめて読んだビジネス書 この本に出会ったのは偶然でした。今から十数年、当時会社では幹部向けに社長の読書会が開かれていました。その時に使われた本だったのを当時の上司が興味がないため貸…

【刻読1冊目】『金持ち父さん貧乏父さん』で貧乏思考について学ぶ

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本) 作者:ロバート キヨサキ 筑摩書房 Amazon 読もうとしたきっかけ 我が家はこどもが3人います。こどもの養育費にすごくお金がかかることがいろいろなところから情報として…

はじめまして。デラめがねと申します。

初めまして。デラめがねと申します。 「3畳まなびスペース」に来訪いただき、ありがとうございます。 このサイトは雑記ブログです。 主に『独学大全』に載っていた「刻読」という手法を用いて読んだ本について記録したいと思い立ち上げました。本以外でも気…